履くだけで細く見えちゃうレギンスの柄とは!?

女性はやはり、モデルさんや女優さんのようなすらっと、ほっそりした脚に憧れますよね。
でもダイエットをしようとしても脚は痩せにくく、なかなか細くはなってくれません。
愛用している方も多いでしょうレギンスですが、なんと、柄によってはいつもの脚より細く見せてくれるんです。
今回は細く見えるレギンスの柄をご紹介します。
ラメ入りのレギンスは、脚の正面は高く、脚の横は影になって見える''レフ効果''と呼ばれるもののおかげで、脚が立体的に見え、すらっとして見えます。
また、デニム柄のものも美しい脚を演出してくれますし、Tシャツはもちろんワンピースとも相性抜群です。
大きな花がプリントしてあるなど、大きな模様が入っているものも脚のお肉を気にならなくしてくれるのでおすすめです。
無理なダイエットをしなくても履くだけで細く、美しく見えるなんて最高ですよね。
ぜひ、みなさんお試しください。
きっと出かけるのがもっと楽しくなるはずです。

柄物レギンスがお洒落で女性たちに人気がある

近年、主に若い女性たちの間で、レギンスが大流行しています。
最初は、黒い無地のものが一般的だったのですが、今では柄物の種類もたくさん出てきています。
華やかな花の模様やチェックなどのデザインが、またお洒落なのです。
しかも、普通のパンツ類よりもリーズナブルな値段で買えるのも人気の秘密です。
柄物レギンスは、やはり無地のトップスと組み合わせると似合います。
さまざまなカラーのトップスと組み合わせてお洒落を楽しみましょう。
夏には、丈が短いタイプの涼しそうな商品も人気があるようです。
ただし、お尻が大きくて目立ちやすい人には、あまりこうしたお洒落はおすすめできません。
もともと、体型が表れやすいですから、普通のパンツスタイルにした方が無難な体型の人もいます。
流行っているからといって猫も杓子も似合うのだとはいえないのです。
最近は、トップスの丈が短くても、下にレギンスを穿いている人も見かけますが、本来はチュニック丈のトップスの下に穿くものであることを忘れないようにしましょう。

check

Last update:2017/4/7

(c)2015 レギンスをはく All rights reserved.